カテゴリー
クラシル

クラシル(kurashiru)を使って紅生姜チャーハンを作ってみた

今回は、私がオススメするレシピアプリクラシル(kurashiru)を使って紅生姜チャーハンを作ってみました。

使った材料や手順などの他にも、アプリの良い所も踏まえてご紹介していきたいと思います。

https://www.kurashiru.com/recipes/f022e791-143a-43f7-8e0f-01d9f13d18d1

【紅生姜はローソンで一択!】

今回はクラシル(kurashiru)の紅生姜チャーハンを作ってみたのでご紹介していくのですが、材料としては、普通の炒飯に紅生姜を加えるだけなのですが、この紅生姜がやはり肝になります。かくゆう私は紅生姜が大好きなので、合うものであれば、何にでも紅生姜をかけたいくらいなのですが、そんな紅生姜好きの私がおすすめしたいのがこのローソンの紅生姜です。

もちろんお手頃なのもそうですが、味がとても美味しいです。あとは量が思ったよりも入っているのでかなりお得です◎

【自宅で簡単絶品紅生姜チャーハン!】

私は元々紅生姜がとても好きなのですが、それをチャーハンに入れるだけでここまで美味しくなるとは思いませんでした。

このレシピは紅生姜を入れるまでは普通のチャーハンを作る工程となにも変わらないのですが、それが紅生姜を入れるだけでこんなに味が変わるとは驚きでした。

普通のチャーハンでも美味しいですが、紅生姜を入れることで少し酸味がプラスされて更にチャーハンの美味しさを引き立ててくれました。

これは紅生姜が食べられない方でもこれなら美味しくて食べられるのではないかと思います。

紅生姜好きな方や、酸味のあるものが好きな方にはとても嬉しい一品だなと思いました。

とても簡単に作れてなおかつ美味しいので気になった方にはぜひオススメです。

【紅生姜を入れるだけで美味しさが倍になる!】

チャーハンは普通に食べても美味しいのですが、今回この紅生姜チャーハンを初めて食べてみてやはり紅生姜を入れると美味しさが倍になるなと思いました。

チャーハンに紅生姜の酸味が加わることによってよりチャーハンの美味しさが引き立てられていました。

紅生姜が好きな方や酸味が好きな方、気になった方にはぜひオススメです。

【紅生姜が好きな方にはぜひオススメ!】

今回はクラシル(kurashiru)の紅生姜チャーハンを作ってみたのでご紹介していきましたが、いつもの炒飯に紅生姜をプラスするだけでこんなにも気分が変わって美味しくなるのは嬉しいですね。

調理時間は20分、費用目安は200円前後と書いてありましたが、実際には調理時間は15分程でした。

材料も少なく短い時間で作れるので忙しい方でも食べたくなった時にすぐに作れるのでとても便利なレシピですね。

紅生姜が好きな方や気になった方はぜひ一度作ってみてはいかがでしょうか♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。