カテゴリー
クラシル

クラシル(kurashiru)のさっぱりつるつるおうちで盛岡冷麺を作ってみた

皆さんこんにちは。私は冷麺が好きなのですが、この前ふと冷麺が食べたくなったので作ってみました。

冷麺、特に盛岡冷麺は美味しいですよね。ということで今回はクラシル(kurashiru)で自宅で簡単に作れるレシピを見つけて早速作ってみたので、こちらでご紹介していきたいと思います。

https://www.kurashiru.com/recipes/8dcc59c0-1223-4d8b-815f-00e7f85ca2f1

【盛岡冷麺でなくてもok!】

今回はクラシルのさっぱりつるつるおうちで盛岡冷麺を作ってみたのですが、これは盛岡冷麺と書いてありますが、他の麺でも作ることが出来ます。

私は今回お家に盛岡冷麺が無かったので、中華麺を使って作ってみましたが、とても美味しく作れたので他の麺でも大丈夫そうです。

盛岡冷麺特有のあのツルツル感は無かったのですが、スープとよく絡み合っていたので美味しかったです。

お家で盛岡冷麺が食べたくなったらぜひオススメです。

【調理時間は15分で、費用目安は200円前後!】

クラシルのアプリには調理時間は30分で、費用目安は400円前後と書いてありましたが実際にはその半分の調理時間は15分、費用目安は200円前後で作ることが出来ました。

作り方はとても簡単で、麺を茹でてスープはレシピ通りの物を混ぜるだけなのでとても簡単に作れました。

材料も全て自宅にある物で作ることが出来たので、食べたくなった時にすぐに作って食べることが出来るので良いなと思いました。

気になった方はぜひ一度作ってみてはいかがでしょうか。

【追加でお酢やキムチをかけてもok!】

このクラシルのさっぱりつるつるおうちで盛岡冷麺はそのまま食べても美味しいのですが、追加でお酢やキムチをかけるのもオススメです。

スープを作る際にお酢は入れているのですが、酸味が足りないという方は追加でお酢をかけるのもオススメです。

そして盛岡冷麺の定番でもあるキムチも上からかけるとピリ辛になって更に美味しくなるのでこちらもぜひオススメです。

私は冷麺にお酢とキムチをかけて食べるのが好きなのでいつも追加でかけて食べるのですが少し多めにかけるくらいがベストです。酸味や辛味が大丈夫な方は少し多めにかけることをオススメします。

【お家で簡単盛岡冷麺!】

いかがでしたでしょうか。盛岡冷麺でなくても自宅で簡単に盛岡冷麺風の冷麺が作れてしまうのでぜひオススメです。

盛岡冷麺特有のあの酸味があるスープも手軽に作ることが出来たのでとても良かったです。

写真はとても美味しかったので、また改めて作ってしまいました。自宅で簡単に盛岡冷麺が作れてしまうのでぜひオススメです。

とっても簡単に作れてなおかつ美味しいので気になった方はぜひ一度クラシル(kurashiru)のさっぱりつるつるおうちで盛岡冷麺を作ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。